« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016/03/31

〆支払の感覚の月末

20160331_dsc_1914_1s


アポイントと自宅作業が交互に訪れる今週、仕事の調整などもあるし、
加えて月末月初を含む週でもあるので、やるコトが地味に多くて困る。

月末には入金があると同時に支払も立て込んでる、31日はアポイント
があるので外出したついでにいろいろと片付けておかないといけない。

続きを読む "〆支払の感覚の月末"

|

2016/03/30

季節的な感覚の確認

20160330_dsc_1917_1s


これらの面倒な取引先は、それぞれ相謀って面倒を押しつけてきてる
ワケではなく、たまたま偶然それが重なっただけに過ぎないのだから
個々に対応していかないといけない。雑になっては失敗するばかりだ。

アポイントに出る前、その取引先の一つに電話して追加作業の方針を
確認すると同時に提出タイミングについて相談、深夜やるコトにした。

続きを読む "季節的な感覚の確認"

|

2016/03/29

時間的な感覚の齟齬

20160329_iimg_0488s


火曜日が納期だと思っていた案件が実は月曜午前だったというコトに
先方からの催促の電話を受けてから把握した月末最終週の月曜の午後。

中間業者が多忙で情報提供が雑すぎたのと、こちらの確認不足の両方。
おかげで一方は待つ羽目になり、他方は追い立てられてしまったのだ。

まだ年度末の反動で仕事から心が逃げたがっている、おかげでつらい。

続きを読む "時間的な感覚の齟齬"

|

2016/03/28

金銭的な感覚の問題

20160328_dsc_1915_1s


その知人のトコ“にも”割と厄介事が持ち込まれる傾向があるようで
事務所に行って手伝っていると、いろいろな人が訪れたり電話かけて
きたりで、ヨノナカいろいろ問題が尽きないと実感させられたりする。

不動産物件所有者の(大金持ちでなく小金持ち程度の)老人は、新しい
借り手の信用について、あれやこれやとケチをつけて不安を口にする。
けれど借り手がつかなければ彼の収入だって減ってしまうというのに。

続きを読む "金銭的な感覚の問題"

|

2016/03/27

金曜的な感覚の土曜

20160327_iimg_0490s


土曜は本業の方でなく、ちょい副業的な方の作業で知人の事務所まで。
ついでに花の時季を迎えた川沿いの桜並木とか、あと携帯ショップも
(まだ移行計画を決めるためのネタが揃ってなくて)寄ってみたりした。

が、桜は全然まだ、そのくせ無駄に客足が多くて駅周辺の道は大混雑、
携帯ショップも客が多かったので何の情報も得られず、残念な結果に。
そのほか色々あって気分的に疲れた状態で、少し買い出しをして帰宅。

続きを読む "金曜的な感覚の土曜"

|

2016/03/26

時間節約のつもりが

20160326_img_20160324_121748s


考える時間だって有限だ。特定の期日までに判断を下さなければ解約
されたり契約が自動更新されて次の縛り期間に入ってしまったりする。

一方で財布の中身は、入金前のギリギリになってくると各口座だとか
カードにチャージした残高など見極めつつ、使い切っていく形になる。
期日通り確実に資金が補充されるコトを信じつつ割と限界ギリギリで。
食材や調味料も、同じく入金後の補充をアテにして、かなり使い切る。

続きを読む "時間節約のつもりが"

|

2016/03/25

経費節減のつもりが

20160325_img_20160321_205104s


特定の回答があって他人に解かせるために作られたようなパズルとか
クイズの類には、あまり興味を持てない。いや実は少年の頃はパズル
雑誌など買うほどだったのだが、いつから変わってしまったのだろう。

現実の問題の多くは誰も解を知らないし解があるかどうか分からない、
そして解けた気がしてもまたすぐ別の問題に直面する、から飽きない。

まあそもそも幾つもの現実の問題に直面しているのを痛感する人生だ。
おまけに仕事の方でも似たような現実問題のパズルの中で格闘してる。
たぶんそういう環境に適応していく過程で、非実在問題に飽きたのだ。

ヒトの脳内で作られる問題というのは、その個人の癖も出てくるけど、
ヒトならではの傾向みたいなのもあって、そこが気に食わないのかも。

続きを読む "経費節減のつもりが"

|

2016/03/24

火曜のつもりの水曜

20160324_img_20160321_113517tts


割と落ち着いた一週間になると思ったけど、それは先週までの有様に
比べたらのハナシで、実は今週も地味に時間が乏しいコトに気付いた。

水曜の夕方、料理する気もなく弁当を買ってきて食ったら身体が重い。
デイリーの後で取り掛かるつもりだった案件も面倒に感じられ先送り。
きっと、まだまだ身体を休ませてやらないと、きっちり動けないのだ。

木曜は朝アポイント、以後は金曜一杯デイリー作業のほか時間は自由。
この今週の残り時間を有効に使うため休むコトを選択しても良かろう。

続きを読む "火曜のつもりの水曜"

|

2016/03/23

一日ズレた一週間の

20160323_img_20160322_133153s


初日の火曜日、アポイントとデイリー作業だけ片付けて、あとは休憩。
その持ち帰った宿題は水曜から着手して金曜までには目処をつけよう。

木曜にも別の用事があるが、これは来週のアポイントとセットなので
宿題を持ち帰るのは持ち越し。つまり割と余裕があるので、休み休み。

続きを読む "一日ズレた一週間の"

|

2016/03/22

取られず残った一日

20160322_dsc_1906_1tts


最後の一本は月曜未明に終わって、春分の日の一日だけ休みを作れた。

で、珍しく実家から親父と二人で近所を少しばかりドライブしてきた。
あと、親父の趣味のアクション映画など一緒に見たりして一日が終了。

24時間には満たなかったが、ほぼ完全に仕事のコトも忘れて気分的に
リフレッシュできたとは思う。やはり、たまには頭も休ませないとな。

続きを読む "取られず残った一日"

|

2016/03/21

伐られず残った枝を

20160321_img_20160314_152012s


しかし頭が疲れているせいか進捗は常に遅れがちだ、実家へ移動した
日曜の深夜、まだ一本残ったままという、惨憺たる有様となっていた。

先週頭あたりで、「次の週明けまでの仕事は入れない」と決めておく
のが適切だったと言えよう、後悔するのでなく反省して次そうしたい。

続きを読む "伐られず残った枝を"

|

2016/03/20

葛藤しつつ伸びてく?

20160320_img_20160314_152308s


だいたいにして、どれだけ小さな案件だろうと頭を切り替える手間は
不可欠なもので、むしろ小さい案件ほどオーバーヘッドは大きくなる。
とりわけ今のような頭が疲れている場面などは、この負担が重すぎる。

週後半からずっと、仕事から逃げたがるばかりのキモチと格闘してた。
もう既に貴重な週末にまで仕事がズレ込んでしまって嫌な気分である。
こういう嫌な仕事の上手な断り方も身に付けないといけないとは思う。

続きを読む "葛藤しつつ伸びてく?"

|

2016/03/19

他の部分が凸になる

20160319_img_20160314_151758s


到底“仕事”とは思えないような報酬でしかない小さな案件なのだが、
そういうのが今みたいなタイミングで入ってくると大きな躓きになる。

こういう雑魚案件ばかり投げてくる中間業者に対しては、仕事を拒否
する精神状態になっているコトを正直に伝えて、距離を取るべきかも。

続きを読む "他の部分が凸になる"

|

2016/03/18

押されれば凹むもの

20160318_dsc_1903_1s


詰め込まれた状態から脱しつつあると言っといて、その最後の一本で
引っ掛かってるのが水曜から木曜にかけての状況。その間にも追加で
小さい(らしい)けど安い(確実)なのが金曜〆で入ってて落ち着けない。

この追加分の案件は、よほどヒマでなければ次から引き受けない方針。
だがその意図を明確にするためにも、いったん試しておこうと考えた。

続きを読む "押されれば凹むもの"

|

2016/03/17

週半ばだが調整期間

20160317_iimg_0487s


さて水曜日、未明に(とはいえ普段よりは早く)寝床に就いて今度こそ
早寝には成功したものの、無自覚に2度寝か3度寝してしまったらしく
気付けば午後に入っていた。12時間弱の睡眠だったが、まだ眠かった。
早寝早起きの睡眠サイクルに切り替える目的には、ちと失敗した模様。

いや実は先月からの寝不足状態を脱する上で必要な追加の睡眠時間を、
まだ消化しきれていなくて、それをようやく身体が思い出したのかも。
時間に追われて緊張状態が続いてたせいで一時的にも睡眠を短時間に
抑えてしまう癖がついていて、そのせいで眠りが不規則だった可能性。

まあ、その想定が合ってるならば今後は睡眠時間を確保すればいいか。

続きを読む "週半ばだが調整期間"

|

2016/03/16

休息する合間の仕事

20160316_dsc_1899_1ts


ホットワインは飲まなかったものの眠れそうな準備を終え床に就いた
のだが、またも寝付けなかったどころか夜明けを迎えてしまった上に
眠気が抜けてしまったような気がしてきたので諦めて起き出してみた。

本格的な眠気が襲ってきたのは昼前後で、軽く食事した後に少し昼寝。
当然ながら完全には解消しないが夜しっかり眠るためには程々が肝腎。

続きを読む "休息する合間の仕事"

|

2016/03/15

仕事の隙に少し休憩

20160315_iimg_0486ts


日曜の納期を乗り切った結果、残るは水曜頃までの案件だけとなった。
追加の案件が入ってこなければ、ひとまず一息つく時間が得られそう。

とりあえず月曜はデイリー作業だけ片付けて、あとは家事だけやった。
残る案件も少し面倒が予想されるので、作業を前に心身を休めておく。

続きを読む "仕事の隙に少し休憩"

|

2016/03/14

普通でないのは少し

20160314_dsc_1901_1tts


今の生活は、少しくらい「普通」でない存在でも許容される、ただし
そんな中にも規律というか守らねばならぬコトは、いくつも存在する。
もしできなければ仕事が続かず生活を維持できなくなるようなコトが。

たとえば時間。勤め人より時間の自由度は全体として格段に高いけど、
相手先とのアポイントや納期については、その水準に合わせる必要が。
こういうトコロは、社会の仕組みの中で仕事してカネを貰ってる以上、
どうしても避けられない。そういうトコロまで含めて社会から無縁で
生きるなんて、「全く普通でない」くらいの人でないと無理でないか。

続きを読む "普通でないのは少し"

|

2016/03/13

そろそろ生き返れる?

20160313_dsc_1895_1tts


気はどんどん長くなる。もう何年間か、地道に生活改善を図ってきた。
ちょうど(直接の関係は皆無だが)あの震災前後が個人的にも底だった。

いや、それまでの10年ほどの間も精神的に生きてない時間が長かった。
そういうのが色々と影を落としてて、生活にも響いてた可能性はある。
と考えれば、ここ数年そういうのを清算するために費やした感じかな。

続きを読む "そろそろ生き返れる?"

|

2016/03/12

ボチボチ生きてます

20160312_dsc_1898_1s


直近やろうとしているコト、やりたいコトの一部は時間切れで終わる
だろうとは思っている、さすがに山積しすぎてて明らかに時間が不足。

もう少し長い時間軸でのハナシをすれば、きっと人生においても同様。
病を得て人より早くカウントダウンに入ってしまった友達はブログで、
その残り時間の中でできるコトできないコトを書き連ねたりしている。
想定される残り時間の長さが違うだけ。そして想定は狂うコトもある。

続きを読む "ボチボチ生きてます"

|

2016/03/11

コツコツやってます

20160311_dsc_1897_1s


さて仕事の方はといえば、実は数日分まとめてブログを書いて作業に
没頭してたりしたのだが、まだギリギリの進捗といったトコロである。

先週までの外回りの連続で調子を崩しかけ、どちらかというと精神的
な疲労感から集中できず、頻繁に気分転換しながら作業を進めている。

続きを読む "コツコツやってます"

|

2016/03/10

やるだけやって合点

20160310_iimg_0483s


経験というのは、どのくらい役に立つのか。まあ場面によって異なる
ワケで、例えば変化の激しい業界の中ではむしろ邪魔とさえ言われる。
そこまで行かなくても今の時代は変化が激しくて、いろいろな業界で
「過去の経験が邪魔をする」みたいな場面が頻繁にあったりしている。

が、全ての経験が役に立たないというワケでもない。まあヨノナカの
モノゴトをしでかすのはヒトのやるコト、ある程度は似通ったもので。
役立てられる場面と、そうでないトコロとを選んで使えば、役に立つ。

続きを読む "やるだけやって合点"

|

2016/03/09

バズワーズの森の中

20160309_img_20160301_093455s


取引先から出てくる担当者が自分より若いという場面が増えてきたら、
それは自分が(少なくとも経歴の上で)中堅かベテランになってきてる
コトを意味するのだと思う。そんな若い中間業者の担当者との会話で、
無数にあって日々増え続けていくかの如き業界用語を如何にして学び
理解すれば、使いこなしていけるようになるのか、との相談を受けた。

新しい用語を目にしたとき日頃まずやってるのは検索。ある程度普及
している用語なら用語サイトに掲載されてるから、最初にそれを見る。

続きを読む "バズワーズの森の中"

|

2016/03/08

新しい平日に臨んで

20160308_dsc_1887_1s


月曜火曜は久々にアポイントがなくデスクワークに専念できる日々だ。
まあ実際、先週からの作業の納期も連続する日々となっているのだが。

それでも外出予定がないというだけで時間の調整は非常に容易なもの。
デイリー作業のコア時間帯だけ押さえておけば他の時間は融通できる。
そして着手した作業の途中に別の用事が割り込む心配も非常に少ない。

続きを読む "新しい平日に臨んで"

|

2016/03/07

もう休日も終わりか

20160307_iimg_0481s


20日あまり外出が続いたおかげで、交通費も相当な金額になった上に、
外食や弁当に頼る食事が多くなり、かなりのカネが出てってしまった。
まあ新たな週には年度末に間に合わなくなるのでアポイントも減って
いる、現状では水曜だけの予定だから食生活も倹約に入るしかないな。

とは思っているのだが酷い寝不足や精神的な緊張が続いたのが応えて、
睡眠時間の束縛が緩む土日になった途端に全身的に調子が悪くなった
おかげで何かを安く作って食うような気力も出ぬまま週明けを迎える。

続きを読む "もう休日も終わりか"

|

2016/03/06

やっと来た休日には

20160306_iimg_0479s


金曜には電車の混雑を避けてバスで小一時間かけて帰ってきたのだが、
普段なら寝てる道中、物凄い眠気を感じてるはずなのに眠れずにいた。
これほど目が冴えてしまうのは相当な疲労が溜まっているせいだろう。

月曜から断続的に頭痛が続いていたし、体温異常も頻発していたので、
相当なストレス状態にあったのは間違いなく、そこへ持ってきて春の
始まる頃に特有の不安定に気温が上がったりするのが、影響している。

で金曜の夜は結局、作業に向かっても進捗する気配がなかったもので
ダラダラと録画を消化して神経を鎮め身体を休め適当なトコロで寝た。
湯船に浸かるどころかシャワーを浴びるのさえ面倒なのでそのままに。

土曜の朝は春らしくシャワーで済ませ、予定が詰まっていた平日には
行けなかった月初定例の床屋に行き隣のドラッグストアで買い出して
帰ってきて夕飯の支度をしといて仕事、ようやく仕事、と考えていた。

続きを読む "やっと来た休日には"

|

2016/03/05

もうすぐ休日なのに

20160305_iimg_0475s


だいたい厳しい局面を乗り切る直前というのが最も厳しく感じられる。
まあ夜明け前こそ最も冷えるものだよな、とかそういう感じのアレだ。

金曜のデイリー作業は微妙に早めの時間のアポイントより先に終えて
おきたかったので先に支度して自宅を出て途中の駅前の喫茶店に入り
待ち構えていたのだが、あろうことか普段より小一時間も遅い連絡に。

それを半ば自棄になってヤッツケて移動。しかし寝不足や疲労などが
蓄積してるせいか身体が熱っぽく、アポ先でも謎の汗が出たりしてた。

続きを読む "もうすぐ休日なのに"

|

2016/03/04

早く来い休日の生活

20160304_dsc_1875_1s


木曜は体力的な問題もあるし午前中のアポイントがあるので未明には
作業をせず、午後に帰宅してから深夜までの時間帯を使うコトにした。

でようやく迎える金曜、ともあれ遅れ気味の案件も進めないといかん
のだが、水曜木曜あたりの惨憺たる有様からして無理できそうにない。
まずは集中力の回復、それには睡眠不足の解消、早寝早起きするかな。

続きを読む "早く来い休日の生活"

|

2016/03/03

まだ続く平日の生活

20160303_dsc_1870_1s


月曜は早朝、火曜日も朝、水曜は午後、と不規則なアポイント時間帯。
そこに作業時間をできるだけ長く詰め込もうとすると睡眠の時間帯を
前へ後へと移動させるくらいしか24時間の枠に収めていく手段がない。

アポ先から帰ってきた途端あまりの眠気に寝落ちしてしまう日もある。
1~2時間で目覚めるものの、どうみても睡眠時間はブツ切りとなって。
おかげで今が何時なのか、いちいち時計を見ないと分からない有様だ。

続きを読む "まだ続く平日の生活"

|

2016/03/02

更なる作業のために

20160302_img_20160301_081935s


案件ごとに脳内で骨子を作ってから作業するような感じにしているが、
毎日のようにアポイントが入ってるしデイリー作業もあるもんだから
まとまった作業時間が取れないので、実作業への着手が遅れてしまう。

今回は普段と少し違うパターンの新しい案件が入ってて、それが特に
引っ掛かっている。せめて半日でいいから、割込のない時間が欲しい。

続きを読む "更なる作業のために"

|

2016/03/01

次なる話題への展開

20160301_img_20160229_163245s


しかしそれにしても今まさに次から次へと花が咲いていく時季だのに
散歩できずにいる。予算消化シーズンの年度末だからか次から次へと、
「片付くそばから」ではなく「片付く前から」というくらいの勢いで
仕事が詰め込まれてオーバーフローしかかっているギリギリの現状だ。
中間業者も忙殺され雑な発注してきたりするから余計に面倒が増える。
しかも例によって満足できる受注額の案件は多くなさそうなのが残念。

続きを読む "次なる話題への展開"

|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »