« 新しい平日に臨んで | トップページ | やるだけやって合点 »

2016.03.09

バズワーズの森の中

20160309_img_20160301_093455s


取引先から出てくる担当者が自分より若いという場面が増えてきたら、
それは自分が(少なくとも経歴の上で)中堅かベテランになってきてる
コトを意味するのだと思う。そんな若い中間業者の担当者との会話で、
無数にあって日々増え続けていくかの如き業界用語を如何にして学び
理解すれば、使いこなしていけるようになるのか、との相談を受けた。

新しい用語を目にしたとき日頃まずやってるのは検索。ある程度普及
している用語なら用語サイトに掲載されてるから、最初にそれを見る。

--
そこから先がポイントだ。大抵は業界内の企業が幾つか自社サイトで
その用語を使ってアピールしているので、それらを読み比べていくと
各社の温度差とか色の違いが見えてきて、総合すると全体像が描ける。
「だいたい、どの会社だって自分たちの都合の良いコトしか言わんが、
競合会社は違うコトを言うから、合わせて見ていってやればいいのさ」

どうせ大半は数年も持たず消えていく用語だが、慣れてくるとたまに
長く使われれそうだなという用語に遭遇したりして、それも楽しめる。

|

« 新しい平日に臨んで | トップページ | やるだけやって合点 »