« 金曜的な感覚の土曜 | トップページ | 時間的な感覚の齟齬 »

2016.03.28

金銭的な感覚の問題

20160328_dsc_1915_1s


その知人のトコ“にも”割と厄介事が持ち込まれる傾向があるようで
事務所に行って手伝っていると、いろいろな人が訪れたり電話かけて
きたりで、ヨノナカいろいろ問題が尽きないと実感させられたりする。

不動産物件所有者の(大金持ちでなく小金持ち程度の)老人は、新しい
借り手の信用について、あれやこれやとケチをつけて不安を口にする。
けれど借り手がつかなければ彼の収入だって減ってしまうというのに。

--
人が好すぎる青年は、テナントとして入ってる自分の店の前の場所を
テキ屋の強引な押し借りに遭い占拠された形となって困ってた、けど
そういう問題にも対処できないようでは店を守れないぞと叱った知人。

発生確率の大きくないリスクを恐れて資産を遊ばせ収入を減らす人も、
ちょっとしたカネ(というか主に強引な交渉で押し切られたらしいが)
に負け余計な損失を被る人も、まあ言ってしまえば人それぞれかもな。

|

« 金曜的な感覚の土曜 | トップページ | 時間的な感覚の齟齬 »