« 金銭的な感覚の問題 | トップページ | 季節的な感覚の確認 »

2016/03/29

時間的な感覚の齟齬

20160329_iimg_0488s


火曜日が納期だと思っていた案件が実は月曜午前だったというコトに
先方からの催促の電話を受けてから把握した月末最終週の月曜の午後。

中間業者が多忙で情報提供が雑すぎたのと、こちらの確認不足の両方。
おかげで一方は待つ羽目になり、他方は追い立てられてしまったのだ。

まだ年度末の反動で仕事から心が逃げたがっている、おかげでつらい。

--
それとは別案件の、次のアポイントの事前資料は夜になっても更新が
繰り返され何度も「最新版」が送りつけられてて一体いつ終わるのか。

ギリギリまで修正を続けるのが最善だという姿勢だろうけどこっちは
ギリギリに印刷して出るというのが難しい環境だ、どうしてくれよう。

さらに終わったつもりの前の案件にも追加作業が発生したりしてもう。

|

« 金銭的な感覚の問題 | トップページ | 季節的な感覚の確認 »