« 時間的な感覚の齟齬 | トップページ | 〆支払の感覚の月末 »

2016/03/30

季節的な感覚の確認

20160330_dsc_1917_1s


これらの面倒な取引先は、それぞれ相謀って面倒を押しつけてきてる
ワケではなく、たまたま偶然それが重なっただけに過ぎないのだから
個々に対応していかないといけない。雑になっては失敗するばかりだ。

アポイントに出る前、その取引先の一つに電話して追加作業の方針を
確認すると同時に提出タイミングについて相談、深夜やるコトにした。

--
再び春らしい陽気になった日中、通り掛かった桜も少しずつ花が増え
外堀あたりでは3分か5分といった頃合になってきている。いよいよだ。

アポイントは面倒が予想されていたが事前に心構えをしていた成果か
思っていたよりは首尾良く終わり、少し気をよくして帰宅、そしたら
夕方には友達から電話があって暫く喋って、そこそこ季節相応の気分。

|

« 時間的な感覚の齟齬 | トップページ | 〆支払の感覚の月末 »