« 桜の時季だから花曇 | トップページ | 雨の下のバスと電車 »

2016/04/04

桜の花の下の船一つ

20160404_dsc_2015_1s


日曜は川越で友達2人を伴い桜の名所など巡る予定が総勢5人となった。

前夜に母が参加することとなり、さらに当日最初の目的地でまた追加。
友達が現地で居合わせた観光客と話し込んでそのまま同行するコトに。
川越の観光マップを携え都内から来たという、上海出身の中国人女性。
努力家か語学の才があるのか両方か日本語堪能でコミュニケーション
に何の問題もなく、母と2人で不思議な取り合わせの友人3人を御案内。

--
想定していた案内ルートは川越の旧市街の半分くらいをぐるりと巡る、
かなり本格的な散歩コースで、しかも花の盛りでもあることから途中
少しばかり時間を割いて満開の桜に囲まれた古寺の境内で花見っぽい
コトもして、もちろん桜とは直接の関係がない観光スポットも巡って、
朝から夕方まで歩き回り、みんな少々疲れたけど楽しんでくれた様子。

しかし、月曜は朝早くから出張となるので早寝しておかないといかん。

|

« 桜の時季だから花曇 | トップページ | 雨の下のバスと電車 »