« 枕を高くして寝たい | トップページ | 法螺吹き爺の偽文法 »

2016.06.04

笛吹き爺と吹奏楽部

20160604_iimg_0639t


金曜は久々に熟睡できたようで起き出したのは昼過ぎだったが目覚め
たときの鼻の調子は悪くなく、ようやく回復してきたというのが実感。

さすがに鼻水鼻詰まりとそれに伴う頭重が続くとイラつきやすくなる。
ちょっとした雑音も騒音になってしまい、仕事の能率を大きく下げる。

このところの陽気で湧いてきたのは近所の戸建一軒分しかない小さな
公園で何故か笛を吹く人物。チラッと見たら高齢の男性のようだった。

--
数分も歩けば旧軍の通信隊か何かが使ってた割と広い公園があるのに、
何故わざわざここで笛など吹くのか。しかも微妙に上手くも下手でも
ないのに音量を控えようとしている様子が、却って耳についてしまう。

それに比べると、近所の中学校で体育祭に向けての練習を重ねていて
日々マトモに演奏できるようになっていき勢いある音を出す吹奏楽部
の方が、よっぽど好感が持てる。音楽とは聞かせる意志も重要な要素。

|

« 枕を高くして寝たい | トップページ | 法螺吹き爺の偽文法 »