« 笛吹き爺と吹奏楽部 | トップページ | また日曜が終わって »

2016.06.05

法螺吹き爺の偽文法

20160605_dsc_2203_1s


そういう意味では文章だって読ませようとする意志が大事なのだろう、
などと土曜の夜ボンヤリと思ってたのだけど、このブログというのは
せいぜい周囲に近況を伝える程度の役割しかないので特に気にすまい。

週末に持ち込んだ作業量は多くないと見積もられるので土曜は未明に
寝付いて(それまでも金夜をダラダラしてた)昼過ぎに目覚めて友達と
少しチャットしたりしてから夕方近くに買い出しがてら散歩した程度。

--
その友達とのチャットでは日本語の文法の話題が出てきて、何となく
「省略されている部分を補いながら読むのが日本語の醍醐味なのかも」
などと思ったりして、そんな思いつきを試すのも、このブログの用途。

そのうち忘れかけた頃に使ってみよう。今日のはむしろ余計な修飾を
つけて大したコトもない一日を引き延ばして説明する、いつもの文法。
さすがにそんな毎日毎日いちいち言いたいコトばかりあるワケないし。

|

« 笛吹き爺と吹奏楽部 | トップページ | また日曜が終わって »