« 一雨過ぎるのを期待 | トップページ | 変化に富む日常の外 »

2016/07/14

淡白すぎる日常の中

20160714_iimg_0764s


台風一号の成れの果てという蒸し暑い空気の末端が届いて関東地方は
未明から雨が断続的に降り続く一日となり、蒸しはしたものの真夏日
ほどではなかったので何とか我慢して自宅で作業。のつもりが未明の
涼しさから激しい眠気を催し、朝までのはずの仕事が昼過ぎになって、
巨大プロジェクトの中で数名だけのチームに参加するような夢を見た。

--
何だか分からないが専門性の高い技能を提供して報酬を得るフリーの
人たちを集めたチームで、属性も様々な連中の人間模様みたいなのを。
いやまあ日頃の仕事も夢の中とはジャンルが違うけど似たようなもの、
ただ人間模様については夢の中ほどというコトはなく、ごくあっさり
したものばかりだから、たまにはゴタゴタした方が面白いというのか。

|

« 一雨過ぎるのを期待 | トップページ | 変化に富む日常の外 »