« 憐れむべき対象かな? | トップページ | 狙うポイントの違い »

2016.09.16

怒るポイントの違い

20160916_img_20160828_141815s


しかし元上司と自分自身は、ちょっと似ている点があるのもまた事実。
どちらも自分の重視しているポイントへの侵害があると怒るのだから。

元上司は「仕事を失うコト」に対しては非常に敏感で、過去に怒った
ケースを思い返しても、その危惧が生じた場面や実際そうなった場面
がほとんどだ。逆に自分は「身体を壊すコト」に対して非常に敏感で、
最近でも仕事を詰め込まれすぎてキレた。対策がないワケではなくて、
必要なとき確実にデイリー作業を外してくれさえすれば良かったのだ。
そうすれば今回の遅れは少なくとも半減できたと自信を持って言える。

--
もちろん似た面があるからといって許容する気など全くないのも事実。
とはいえ直接伝えたって何も変わらないだろうという認識もまたあり、
ゆえに遠回りではあるが中間業者の他の連中それぞれに声を掛けてた。
彼らが(社長に頼らず)相談し合って解決策を模索してくれればいいと。

まあ元上司は常に暴君であり続けているので、容易ではないとも思う。
でも変える気がなければ変化は生じない、まずその気にさせないとな。
具体的にどうしたらいいかといった案は少しなら提供できるはずだし、
(元上司を含め)誰もが納得できる形に変えていく手伝いはするつもり。

|

« 憐れむべき対象かな? | トップページ | 狙うポイントの違い »