« 仕事は待たせて寝る | トップページ | まだまだ受難は続く »

2016.09.08

安眠する機会もなく

20160908_iimg_0910s


水曜の出張と翌木曜のアポイントは酷い有様だったのでここにも書く。
事前案内からして雑すぎた。本番アポイントの前に事前ミーティング
があって長時間拘束というのは少し前に知っていたが、実際長かった。
そして炎天下の蒸し暑い人工的な都市で当前のように急ぎ足の案内人
(たぶんタクシーを使うなど論外という文化で生活しているのだろう)、
到着した頃には汗というか滝のような有様だったけど何とか集中して
アポイントに臨み、体力的な限界が急速に迫ってきたのを強く感じた。

--
そんな状態の帰りの新幹線で渡されたチケットはB席つまり3列の中央。
乗ってみれば奥の席のおばさんがキャリーバッグや手提鞄で侵略中で、
引っ込めてはくれたが気付けば徐々に箱が足許に進出してくる有様で、
それに足が触れて(せっかく眠れたのに)途中で目を覚ましてしまって、
少し離れた席のTシャツGパン男のタイピング音のエンターキーばかり
耳障り、パラパラパラッ、ペチーン!みたいな感じで、安いノートPC
特有の薄っぺらい雑音を撒き散らしてたのでもはや熟睡できなくなり。

|

« 仕事は待たせて寝る | トップページ | まだまだ受難は続く »