« 隙あらば休んでやる | トップページ | 一つでも余裕あれば »

2016/12/19

隙あらば言おうかと

20161219_dsc_2774_1s


睡眠不足が過ぎると眠気も違った形で感じられるというコトを改めて
思い知らされてる昨今、仕事とは何だろうかと改めて考えさせられる。

貴賎などないというのと同様、殉じるべき仕事というのもないと思う。
ときたま何らかの仕事で命を張る輩もいるようだが、そんなのは仕事
に付随する別の何らかの要素についてのハナシだと思って聞いてるし、
そんな仕事以外の要素の部分まで含めてもなお「べきでない」と言う。

--
「べきではないが今は仕方ない」的な言い方も望ましいものではない。
まだそれが何の権限もない仕事の末端にいる人物が言うならともかく、
管理職や経営層が言うのはナシだ。自ら部下や外注先に対する責任を
持てないと言い放つようなもの、とてもじゃないが受け入れられない。

せめて具体的な動きが見えてこないとな。効率化して少しでも負担を
減らすとか、人員を増やすとか、あるいは仕事の受注を見直すとかで。

|

« 隙あらば休んでやる | トップページ | 一つでも余裕あれば »