« ちょっと曖昧な領域 | トップページ | ちょっとずつの違い »

2017/01/21

ちょっと先も見据え

20170121_iimg_1203s


いやまあしかしデイリー作業に関しては「サボタージュ」のかつての
意味(さすがに語源までは遡らないが)そのままでもいいのかもしれん。

そもそも得意でない仕事である上に、発注内容と金額が折り合わない、
実質的に丸投げ、元部下というだけで今は社員でもない外部の人間を
半ば強制的に拘束する形でやらせている、何度となく改善を訴えたり
しているが抜本的な対策を講じている気配すら感じられない、元上司。

文字通り「デイリー」の作業が今回は1日2日の遅れとなってしまって
後ろめたさも感じるけど、精神衛生上そういうコトにして緩和させる。

--
実家が零細企業(というよりほぼ自営業のようなもの)だったのもあり、
仕事に対する責任感ならそれなりに持ち合わせているとも思うけれど、
不得手な案件まで背負う必要はないし、むしろ得意分野に注力したい。
その時間的精神的な余裕を作るには、デイリーからの撤退が不可欠だ。

一見すると仕事とは直接関係しなそうな情報でも何かの折に役に立つ
コトも少なくないし、そもそも好奇心が仕事の原動力の大きな要素と
なっている性質だから、自由気ままなインプットを疎かにはできない。
余裕を作ったら心身の調子を取り戻しながら、そこにも取り組みたい。

|

« ちょっと曖昧な領域 | トップページ | ちょっとずつの違い »