« ちょっと気が緩んだ | トップページ | ちょっと先も見据え »

2017/01/20

ちょっと曖昧な領域

20170120_dsc_2830_1s

「必要な休息」と「単なるサボり」の、境界線はどこにあるのだろう?

本来なら月火やらねばならない作業が終わっていない状況のまま突入
した木曜未明、どちらかというと後者の要素が大きくなってきた気が
してきて、改めて直近の納期(列挙はしてある)と各案件の所要時間の
見通しとカレンダーを見比べては残り時間をカウントしながら思った。

明確に線を引けないようなものだけど、何となく良くないとは感じる。

--
このままでは、またも週末フルに休むコトができそうにない見通しだ。

もちろん水曜は結果的に休んだようなものだったのではあるけれども、
「そうなってしまった」のだから休んだ実感が乏しいのもまた事実だ。
休むにしても自分から設定したい、できれば何らかの予定も作りたい、
そうでなければ、また来週にも「休んでしまった」日ができかねない。

状況に流されているのか、自分自身の惰性なのか、それもまた曖昧だ。

|

« ちょっと気が緩んだ | トップページ | ちょっと先も見据え »