« 思いがけず放牧の日 | トップページ | ちょっと焙ると良い? »

2017/01/16

思いがけず寒空の下

20170116_iimg_1209s


そして迎えた日曜、想定していた通り駅前の喫茶店に向かったものの、
ちょっとした見当違いがあって予想以上に歩くコトになってしまった。

最初に行った先が失敗だった。2つ先の駅は候補が3店舗あるのだけど、
イベントホールも近くにあり、その入場待ちの客で埋まってたらしい。
全部ぐるぐる巡ってみたものの、どの店でも満席で断念せざるを得ず、
仕方なく候補1店舗のみの1駅隣へ電車で移動して、ようやく席を確保。

--
まあ幸か不幸か単独の客ばかりで喋り声もほとんどなく、落ち着けた。
というより、同じようにPCやタブレットを広げて作業してる客ばかり、
あと一部に読書し続けている客がいたくらい、実に静かなものだった。

自宅の近所にある庚申塔は、江戸時代から伝わる小さな街道の追分の
ような場所に置かれているもので、いつも出掛けに立ち寄っているが、
手水鉢は昼過ぎでも凍ってた。寒さゆえ温かい店に来た客もいるかな。

|

« 思いがけず放牧の日 | トップページ | ちょっと焙ると良い? »