« 桜の頃の自宅の平日 | トップページ | 歯と花と人を見た日 »

2017/04/05

平日未明に刻を知る

20170405_iimg_1483sqs


火曜夜も頑張ったつもりだが進捗は思った以上に捗らず日付が変わり
水曜は朝から歯医者の予約があり午後には知人事務所の手伝いに出る
約束があるので未明まで作業を続ける羽目になるが眠気をこらえつつ
なので相変わらずペースに乗れないまま2時3時と時間ばかり過ぎゆく。

--
こういうときに時間を知らせてくれるのが朝刊を配達する原付の音だ。
季節や天候にも左右されるし必ずしも毎日同じ時間に走っているとは
限らないが日中とは違って細かな時間の区切りがない深夜から未明に
かけて程々の精度で時刻を知る手段としては悪くない、とも思ってる。

|

« 桜の頃の自宅の平日 | トップページ | 歯と花と人を見た日 »