« 流動的な天候の影響 | トップページ | 流動的な景色の一瞬 »

2017.11.19

飲食事情も流動的で

20171119_iimg_2146s

色々と欲張ったり頑張ったりすれば当然ながら何処かに何らかの形で
皺寄せが生じるのもまた道理であって、今回は食生活が犠牲になった。
前泊の木曜は午前から作業を急いでおり朝はカップ麺しか口にできず、
午後に乗った新幹線でカツサンドを食うつもりだったけど駅弁屋には
見当たらず止むなく駅コンビニのハムカツサンド、チェックインした
後も宿に缶詰で深夜まで作業して外食しそびれ、自販機のカップ麺に。

--
金曜は始発フェリーに乗るため未明に起き出したので食事できる店も
ロクになく乗船ロビーで天蕎麦をすすり、船内では休息を取るコトに。
そしてレンタカーで走り出した後、なかなか食事できる店に出会わず
昼前にコンビニ(佐渡には多くない)を見付けたので軽食を取った程度。
両日で唯一マトモな食事となったのは、レンタカーを返した後の客船
ターミナル内レストランで夕方の両津湾を眺めながらカキフライ御膳。

|

« 流動的な天候の影響 | トップページ | 流動的な景色の一瞬 »