« 流動的な日常の中で | トップページ | 飲食事情も流動的で »

2017.11.18

流動的な天候の影響

20171118_iimg_2153s


悪天候が予想される土日を避けるために前泊の宿で缶詰状態となって
仕事を片付けるなど苦労して予定を前倒ししたものの、それでも晩秋
から冬にかけての日本海側は好天に恵まれない日が基本であるコトを、
両津港で借りたレンタカーを走らせながら思い知らされたのが金曜日。
まあ行き当たりばったりのような旅行なので、それもまた楽しむけど。

--
佐渡行きの本来の目的であった墓参と、墓地からあまり遠くない山の
中の古刹では雨も降らず雲間から太陽が覗くコトもあるくらいだった
のだが、せめて残る滞在時間を堪能しようと向かった最西端の灯台や
古くからの港がある集落などは土砂降りに近い状態で、ほぼ通過した。
それでも今回、本州側の沿岸を初めて通しでドライブしては来られた。

|

« 流動的な日常の中で | トップページ | 飲食事情も流動的で »