« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018.06.30

待っても雨は来ない

20180630_iimg_2786s


すっかり梅雨前線は右肩上がりの姿勢が定着してしまい関東地方には
当面雨が降らず暑い日が続くという予報が連続するようになってきた。
これからしばらく前線が戻ってくる可能性は低いと判断したのだろう、
気象庁は梅雨が明けたとみられるとする発表を早くも打ち出してきた。

続きを読む "待っても雨は来ない"

|

2018.06.29

猛暑の週の過ごし方

20180629_df0_2269_1s


昼寝をすれば夜中に眠れないのは当然なワケだが、考えてみたら昼間
寝て夜に活動するサイクルは今の時季に適応した姿かもしれないのだ。
暑ければ寝苦しいのは当たり前だがそれでも起きて作業したり家事を
してるときより身体的には楽だから、実は割と効率的なのかもしれん。

続きを読む "猛暑の週の過ごし方"

|

2018.06.28

寝て遣り過ごす暑さ

20180628_iimg_2788sqs


火曜日一杯のつもりでいた作業は水曜未明まで少し入り込んだものの
何とか片付いて、あとは週後半ほどほどにやってけば何とかなりそう、
とか思ってたのに寝付きがイマイチで午前中早めに目覚めてしまって、
仕方なく雑用などしてたが気付けば午後には扇風機の風の中で寝てた。

続きを読む "寝て遣り過ごす暑さ"

|

2018.06.27

外で羽を休める場所

20180627_df0_2267_1ts


アポイントこそほとんどないものの、急に暑くなった今週は避暑地を
転々としながら積まれた作業を淡々と片付ける日々に終始する見通し。
火曜日も先週から持ち越した案件が残っており週前半の山場みたいな
状況だったが、友人の都合を確認した上で事務所に転がり込んで作業。

続きを読む "外で羽を休める場所"

|

2018.06.26

外での仕事を考える

20180626_iimg_2772s


まだアポイントの予定がほとんどない今週、唯一以前から決まってた
打ち合わせのため月曜は午前中から暑くなった中、そのピークに近い
昼下がりに自宅を出て先方オフィスを訪問、帰りがけには避暑のため
バスに乗り換える駅前で喫茶店に転がり込み、涼しくなる頃まで作業。

続きを読む "外での仕事を考える"

|

2018.06.25

実家で体質を考える

20180625_iimg_2778s


日曜は実家から車で1時間かからぬ自然公園で1万歩くらい動き回った。
このくらいの歩数はアポイントが連続する日でも達するコトはあって、
仕事道具を持たず気儘に歩く休日だと負担が軽いのでアップダウンを
意図して選んでいたりする。おかげでそこそこの負荷にはなったかな。

続きを読む "実家で体質を考える"

|

2018.06.24

実家でも作業できる?

20180624_iimg_2764s


とりあえず週末を迎えたが今回は仕事より先に片付けねばならぬ用事
があって実家へ向かう。アパートの契約更新が迫っていて、毎回その
保証人印を実家に頼んでいるのだ。ついでに実家のIT環境を少し改善
するために幾つかの道具を持参したりして、雨の中を電車で移動した。

続きを読む "実家でも作業できる?"

|

2018.06.23

徹夜での作業と床屋

20180623_df0_2243_1s


未明の5時間ばかりの間に案件2つ分の作業を、それまでに少しばかり
進めていたとはいえ、一気に片付けられたのは不幸中の幸いだったか、
完徹ながら少しばかり気分的に楽な状態でアポイントに出てけたので。
ただ、あまり余裕ある出発ではなく朝の混雑や遅延に巻き込まれ疲労。

続きを読む "徹夜での作業と床屋"

|

2018.06.22

先へと逃げてく休息

20180622_iimg_2756s


疲労感は木曜日も続いており、早朝に仮眠して昼前に起きるつもりが
小一時間ほど二度寝してしまい、起きてもダルさが残り続ける始末で。
床屋は断念し、役所で所用を済ませただけでそのまま友人の事務所へ。
少しは作業したけど割と長時間に渡って話し込んで帰宅したのは深夜。

続きを読む "先へと逃げてく休息"

|

2018.06.21

先へと伸びてく予定

20180621_df0_2108_1sqs


しかし水曜になってくると連日の作業や断続的なアポイントの疲労が
出てきたのだろう、いったん寝たらなかなか起きられなくなってきた。
床屋とかこまごまとした用事を水曜のアポイント前に済ませたかった
のだけど目覚めたのは中途半端な時間帯、帰りには気力が不足してて。

続きを読む "先へと伸びてく予定"

|

2018.06.20

切ってもすぐ伸びる

20180620_df0_2169_1s


そういえば最近ちょっと頭が重いような気がしていたのだけど、実は
前に床屋に行ってから既に1カ月を1週間も過ぎているコトが判明した。
仕事が忙しかったとはいえ、いささかボンヤリしすぎた。こうなると
寝癖つくだけでなく、何といっても蒸し暑さも体感が倍増してしまう。

続きを読む "切ってもすぐ伸びる"

|

2018.06.19

下がって上がる気温

20180619_iimg_2747s


月曜日は予定より小一時間ほど早く目が醒めて、スマホのニュースで
大阪の地震の情報を見て起き出して、関西の友人の安否確認などした。
(なお友人宅は震源から距離があるので特に問題はなかったとのこと)
そして午後、気温こそ低めながら湿度が高い中をアポイントへ向かう。

続きを読む "下がって上がる気温"

|

2018.06.18

長くない夜も有効に

20180618_iimg_2744sqs


雨こそほとんど降らなくなったものの引き続き曇りがちな空の日曜日、
またも起き出したのは午後で、とりあえず食事してコインランドリー
へ溜まった洗濯物を放り込んで、他の家事や雑用などしてる間に夕方。
作業は例によって夜から深夜未明にかけてが本番だ。やれやれである。

続きを読む "長くない夜も有効に"

|

2018.06.17

初夏の夜は長くない

20180617_iimg_2751s


最低気温15℃前後という夜が続き、さすがに風呂を浴びたくなるほど
(夏季シャワー派)なのに暦の上では夏至も近いワケで朝はとても早い。
ちょっと未明までダラダラしてしまうと、すぐ外が明るくなってきて
また徹夜してしまったという罪悪感のような気持ちに覆われてしまう。

続きを読む "初夏の夜は長くない"

|

2018.06.16

違う意味で長い一日

20180616_iimg_2746ttt


金曜は(木曜の宵から深夜まで仮眠した後)未明から午前中一杯頑張り
遅れていた作業の中でも急がねばならなかったのを午後イチくらいに
片付けたトコロで気力が途切れた。仕事関連のメールなど連絡事項を
ひとまず済ませた以外、ニュースを見たり録画を消化したりで過ごす。

続きを読む "違う意味で長い一日"

|

2018.06.15

また長い一日が過ぎ

20180615_iimg_2749s


木曜も連続アポイントで、武蔵野の雑木林の風情が残る東京都下から
都心オフィス街まで、朝イチから夕方まで東奔西走、金曜日な気分だ。
しかし帰りがけには、遅れ続けてる仕事への催促の電話も入ってきた。
自宅に戻ったら2~3時間だけ仮眠して軽く食事してシャワーを浴びる。

続きを読む "また長い一日が過ぎ"

|

2018.06.14

長時間活動しすぎた

20180614_iimg_2686s


遅れていた作業はついに水曜日にまで突入し、ほぼ一睡もできぬまま
朝から夕方まで都内各所を右往左往する連続アポイントに出る羽目に。
ときたま日が射す天候、真夏日には至らぬまでもそこそこ暑くなって、
そんな中で寝不足のままアポイント3件、帰宅すれば1万歩も歩いてた。

続きを読む "長時間活動しすぎた"

|

2018.06.13

気を長く持っとこう

20180613_iimg_2730s


一部の予報では晴れて暑くなると言ってた火曜日だったが終日曇りで
それほど気温も上がらず、少し近所に外出した以外は自室で過ごした。
しかし集中力も上がらず、ちょっと作業しては家事だとか作業環境の
片付けなどしてしまって、すぐ夜になり深夜になり日付が変わってく。

続きを読む "気を長く持っとこう"

|

2018.06.12

首を長くして待つ休

20180612_df0_2199_1tts


今週は水木のアポイントだけでも相当な量の作業が発生するというに、
さらに追加で依頼が舞い込んで来週にかけててんてこ舞いになりそう。
しかも週末には実家で用事があって作業に費やせる時間は限られそう。
そして来週もまた点々とアポイントが入ってるので同じく週末も云々。

続きを読む "首を長くして待つ休"

|

2018.06.11

またも休み損なった

20180611_df0_2237_1ts


しかし暑い日が続いた後に涼しくなると眠くなる。日曜深夜というか
月曜未明あたりは作業の進捗がイマイチで、朝になったら眠くなって、
午後ようやく本気を出して遅れを伴いつつ夕方どうにか何とか片付く。
けど遅れた分、続く作業の時間はさらに押していくワケで夜また作業。

続きを読む "またも休み損なった"

|

2018.06.10

残念、逃げ損なった

20180610_df0_2238_1s


土曜日は暑くなる予報に加え隣のグラウンドの体育祭という予定まで
あったのに自室で早朝から寝てしまい昼下がり耐えきれず起き出した。
しかし時間帯が遅く脱出するには中途半端、さすがに気力も低レベル、
やむなく気温と騒音が落ち着いてくるまで我慢するしかないと諦めた。

続きを読む "残念、逃げ損なった"

|

2018.06.09

逃げなくてもいいか

20180609_df0_2224_1sqs


睡眠時間が不規則のまま調整しきれていない今の状態も、深夜や未明
の作業をこなす上ではむしろ好都合なのかもしれん。いやまあ朝イチ
までに区切りをつけたいあまりこんな時間に頑張ってしまうのだけど。
あと、これからの季節は涼しくて静かな深夜未明の方が集中できるし。

続きを読む "逃げなくてもいいか"

|

2018.06.08

逃げ道がなくなる件

20180608_df0_2180_1s


仕事が詰まっいる中で木曜は午後アポイントの予定、のはずが昼前に
同行予定の中間業者から電話があり、諸事情を鑑みて同行は不要との
話になって、結局ちょとコンビニに出た以外は自室での作業に相成候。
前日に違い晴れて暑くなったし隣の中学グラウンドでは週末に迫った
体育祭の練習で騒々しかったが脱出の機会を逸し我慢して何とかした。

続きを読む "逃げ道がなくなる件"

|

2018.06.07

仕事からは逃げまい

20180607_df0_2210_1s


梅雨前線が北上してきて雨が降り始めたのは、寝落ちから起き出して
眠気覚ましにシャワーを浴びたら今度は空腹感に負けコンビニで軽食
でも買ってきた方が良さそうだな、と思い始めた水曜未明の頃だった。
傘を開いて外へ出てみれば、雨の降り始めに特有の匂いが立ちこめる。

続きを読む "仕事からは逃げまい"

|

2018.06.06

そのくせ熱は逃げず

20180606_iimg_2743s


引き続き暑かった火曜日、しかも都心オフィス街というのにアポ先は
駅から徒歩数分程度と微妙に離れた場所ばかり、途中には小一時間の
インターバルがあったけど昼休み時間帯ゆえ場所を確保するにも難儀。
ちょっとでも作業を進められれば、なんて期待は儚く消え去って午後。

続きを読む "そのくせ熱は逃げず"

|

2018.06.05

時間ばかり逃げてく

20180605_iimg_2735sqs


厄介だった案件は悪戦苦闘の末に月曜の朝ようやく終わってそのまま
強めの風と騒音(弱風設定でも強めで騒々しい)を撒き散らす扇風機に
当たりながら仮眠状態となり、気付いたら暑かった昼間も終わってた。
まだ今の季節は夜になると過ごしやすくなる、てなワケで今夜も作業。

続きを読む "時間ばかり逃げてく"

|

2018.06.04

暑さを逃れる日々へ

20180604_iimg_2736s


ほとんど真夏日となった日曜日の午後、不調の扇風機を買い換えたく
街中の量販店まで足を運んでみたものの案の定ひどく暑くて難儀した。
ついでに久々に喫茶店で作業したが、イマイチ進捗してくれなかった。
少し進んでは悩んで止まる繰り返し、ちょっと遣りづらい案件なのだ。

続きを読む "暑さを逃れる日々へ"

|

2018.06.03

課題を抱えつつ仕事

20180603_df0_2194_1s


眠気が襲ってくるタイミングが安定しない、というのが最近の睡眠の
乱調に繋がってるような気がする。まあそもそもが不規則極まる生活、
納期に追われての徹夜作業もあるしアポイント次第で早朝からの日も。
それなりに適応してる気でいたが近年ちょと雑な生き方をしてたかも。
まあよく言われるように自分を甘やかすばかりでは良くないのだろう、
不規則な中でもある程度の規律は保った方が良さそうな気がしてきた。

続きを読む "課題を抱えつつ仕事"

|

2018.06.02

結局は週末まで仕事

20180602_df0_2204_1s


木曜は湿度が高い中で忙しく動き回ったせいか、金曜になると疲れが
出たようで、未明に作業しようと頑張ったのに進捗できず、朝方には
睡魔が襲ってきて昼間ほとんど寝てしまう、またそんな一日であった。
あまり良くない予想が当たって作業は土日に突入、今週末は作業日だ。

続きを読む "結局は週末まで仕事"

|

2018.06.01

一周回って仕事の日

20180601_iimg_2734s


今月末の入金は多めなのだが、そのかなりの部分は用途が決まってる。
ちょうどアパートの契約更新があるのと、翌月末の入金が乏しくなる
見通しなので少し積んでおきたいのと、あとは前から欲しいと思って
いた品のうち早めに押さえときたいブツ。だいたいこれで終わりだな。

続きを読む "一周回って仕事の日"

|

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »