« ちょっと小さな日本 | トップページ | ちょっと慌ただしい »

2019/10/21

ちょっと日本海の中

20191021_df0_4099_1sqs


地理というか地政に関して言えば、佐渡という島は日本海を隔てて大陸
にも通じており、かつては国際港として税関も置かれていたものだった。
今では本州との航路しか使われてないが、海の向こう側に別の国が存在
しているコトは変わらない。日本海を隔てた国際情勢にも左右される島。

--
たとえば不開港となった今も税関の「監視署」が置かれ監視取締を担い、
もちろん海上保安署もあり巡視艇が常駐、対岸の新潟には大型巡視艇が
配置され今回は水産庁の取締船も停泊中。佐渡海峡では自衛隊の艦船も
頻繁に見掛けるし、島の最高峰にはレーダーがある。まさに海は国境だ。

|

« ちょっと小さな日本 | トップページ | ちょっと慌ただしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと小さな日本 | トップページ | ちょっと慌ただしい »