自称逸般塵の不通の日記

2014/07/20

自称逸般塵の不通の日記(475.7) 口には言う相手がいない

20140720_dscf9375_1s


梅雨末期の熱帯夜になるかならないかという気温に加えて湿度も高く
寝苦しかったり、昼の暑さに出歩く元気が減っていた上に食欲も低下
(そんな中で乳糖耐性実験などしていたせいもあるのか)、週の後半に
なると、どうも作業が進まない状態となり、デイリー作業がない金曜
には寝過ぎてしまい、それでも思い切って出掛けたものの、移動中の
電車の中で傘を置き忘れ、駅で相談したら早めに手を打ったおかげか
すぐに見つかったのはいいが別の駅まで取りに行かねばならなくなり、
まあ要するにいろいろあって移動しまくりで、何もできず疲れて帰宅。

若干の交通費と半日ほどの時間を費やして雨が降りそうで降らぬ蒸し
暑い中を歩き回ったので、そうだな、運動不足解消にはなったかもな。
しかし疲労感が徒労感に上乗せされ、発泡酒を二缶ばかり飲んで寝た。
一人だと大量に酒を飲む気にもならないから、飲み過ぎるコトもない。
一人では愚痴を言っても独言でしかないから、憂さも晴らせないけど。

続きを読む "自称逸般塵の不通の日記(475.7) 口には言う相手がいない"

|

2014/07/19

自称逸般塵の不通の日記(475.3) 腹は何も言わなくていい

20140719_dscf9371_1s


乳糖不耐でコップ一杯の牛乳でも腹がゴロゴロするくらいなんだけど、
嫌いというほどではなく、むしろときたま飲みたくなってコンビニで
一番小さなパックを買って、2~3時間ばかり自宅でゴロゴロしている
予定のときに限って、何かを食うついでに飲むようなくらいが関の山。

そこへ、ある朝、宅配の牛乳屋が来て何種類かの試供品を置いてった。
牛乳は180ml入り2種類、もちろん一瓶で腹がゴロゴロする分量である。
まず最初にインスタントコーヒーを混ぜてコーヒー牛乳にしてみたが、
一瓶分の全量を一度に摂取すれば同じ結果になってしまうのを再確認。

今度は簡易ドリップのコーヒーをマグカップ一杯に淹れ、牛乳一瓶と
混ぜ、カフェオレにしてみた。これを、時間を置いてコップ一杯ずつ
飲めば一度に摂取する牛乳の分量としては半瓶ずつというコトになる。
さすがに半分にすれば、大きな問題はないのではないかという実験だ。

予想通り、一杯目のカフェオレは問題ない。残る問題は、次の一杯を
どのくらいの間隔を置いて飲めば良いのか、というコトになるけれど、
とりあえず冷蔵庫の中にある二杯目は、まだ何となく手をつけてない。

続きを読む "自称逸般塵の不通の日記(475.3) 腹は何も言わなくていい"

|

2014/07/18

自称逸般塵の不通の日記(475) 膝にも言いたいコトがある

20140718_dscf9373_1ts


今週は雨の予報があっても雨雲が微妙に自宅付近を外れてったりして、
湿度だけ上がり気温が下がらないような日も、結構あったように思う。

先週は、「晴れて暑くなるぞ」などと前夜の予報で言ってたのに反し
当日になると予報ほど暑く感じない、みたいな日が続いてた気がする。

まあ実際に気温の推移がどうだったかは面倒だから検証してないけど、
主に気分的な要素があってそうなったんではないか、というのが仮説。

先々週は割と暇だったのに対し、先週には幾つかの案件が動き出して、
さらに以前の案件がクローズされて請求が立つなど、いろいろあった。

作業そのものの進捗はそれほどでもなかったのだけど、実際の作業に
先立って準備などしていたので、それなりには仕事をした感覚がある。

続きを読む "自称逸般塵の不通の日記(475) 膝にも言いたいコトがある"

|

2014/07/11

自称逸般塵の不通の日記(474.5) いろいろと変わり目

20140711_201407101770003


その例の稼ぎの薄い案件では、ときたま妙に手間のかかる作業がある。
こういうのに当たると、ただでさえ安い案件が本当に安い案件となり、
「やってられるかよ」という気持ちになるのは致し方ないコトだろう。

原則として「初回はやるけど文句をつける」という姿勢で対応してる。
表面的には先方の顔を立てるが「安いので手間かかるのはできないよ」
的なニュアンスを行間に滲ませるようなメールを、実は昨日も送った。

続きを読む "自称逸般塵の不通の日記(474.5) いろいろと変わり目"

|

2014/07/10

自称逸般塵の不通の日記(474) たぶん季節の変わり目

20140710_201406111766001


次兄の引越を手伝って久し振りにまとまった量の肉体労働をした日曜。
身体を動かすと食事が旨いし熟睡できるけれど飲食費は嵩むのが課題。
まあしかし暑くなってくる今の時季、動物性蛋白&脂肪は増やしたい。

月曜、好きになれない上に稼ぎも薄い案件が増えるコトになった模様。
それについて「良かったじゃないか」と電話してくる元上司空気読め。
仕事が増えたら嬉しいだろうと勝手に決めつけてくるのが気に食わぬ。

月曜はまた、寝ていたら電話で起こされるというのが朝と夜にあった。
まあ覚醒しかけていた頃だったので大した苦にはならなかったのだが、
「もう一度寝たらまた電話くるかな」とか思ったりしたのは単に蛇足。

続きを読む "自称逸般塵の不通の日記(474) たぶん季節の変わり目"

|

2014/07/05

自称逸般塵の不通の日記(473.5) 弛むコトさえ計画倒れ

20140705_201406111765001


午後までだろうと寝てやろうと思っていた土曜なのだけど、気付けば
午前中に目醒めて起き出してしまう。しかも何だか二度寝できそうに
ないくらいの眠気しか残ってないので、仕方なく洗濯物を干してやる。
まあ予報通り雨なんだけど吹き込んでこないようなので網戸の内側で。

続きを読む "自称逸般塵の不通の日記(473.5) 弛むコトさえ計画倒れ"

|

2014/07/04

自称逸般塵の不通の日記(473) 梅雨の中弛みを予定する

20140704_epsn8728_1s


先週の頭痛は徐々に治まってきたが今週は代わりに不眠が続いていた。
最低気温が日を追う毎に少しずつ上がってきて寝苦しいのもあったか。

仕事に関しては週末までに一段落していたので忙しくはなかったけど、
生活サイクルを戻そうとしていたのが上手く行かずに調子も上がらず。

金曜には用事があって中目黒まで行ってきたものの動き出しが遅れた
上に山手線に乗るのも久々だったせいか人混みの中で体力を消耗した。

続きを読む "自称逸般塵の不通の日記(473) 梅雨の中弛みを予定する"

|

2014/07/01

自称逸般塵の不通の日記(472.5) 梅雨の晴れ間の月曜日

20140701_dscf9342_1s


月曜日やたらと眠かったのは、今までストレス状態に陥っていたのが
そこそこ開放されて、心身ともに休息を欲していたからかもしれない。

午前中には起き出していたが洗濯物を干してまたそのまま一眠りして
しまって気付いたら昼を大きく回っていたのにまだ眠いという有様で、
駅前まで出て月末の支払などを済ませて買い出しをして帰宅した午後、
というか夕方あたりに少し眠ってしまい、昔の実家の物置を片付けて
いる夢を見た。ただし、その物置の中身は実際と大きく異なっていて、
ずいぶんと場所に余裕があったし、品物の保存状況も悪くはなかった。

続きを読む "自称逸般塵の不通の日記(472.5) 梅雨の晴れ間の月曜日"

|

2014/06/30

自称逸般塵の不通の日記(472) 梅雨の月末の不通の週末

20140630_dscf9353_1s


元上司に対する苦手意識というかトラウマのようなのは今も強く残る。
機会があって共通の知人に言ったら「誰にでもそういう人だからなあ」
知ってる、というより精神を病んで退職していった元同僚を忘れない。

週の途中あたりから嫌な感じの頭痛が続いてた。その頭痛のピークに
なったのは金曜の午後あたり、元上司からの理不尽な電話を受けた頃。
割に合わぬ内容の案件が続いてイライラしてたトコロにトドメだった。

続きを読む "自称逸般塵の不通の日記(472) 梅雨の月末の不通の週末"

|

2014/06/21

自称逸般塵の不通の日記(471) パワーップ休暇?

20140621_epsn8714_1s


ところで、ここしばらく続いてた仕事が一段落して気が抜けたせいか、
仕事の後に朝を過ぎるまで積ん読を消化するのに熱中していたせいか、
暑くなった午後に眠り込んでしまって身体の水分が抜けたせいなのか、
おそらく全てが重なって金曜夜は頭が痛くて調子がイマイチであった。

しかし用事もあって実家へ行かねばならなかったので、遅い時間には
なってしまったが、何とか荷物を整え日付が変わる前には川越に到着。
用事そのものは短時間で済む内容だったので、あとはリフレッシュに。
ここ何週間か仕事などの都合で実家を訪れておらず羽を伸ばすコトに。

続きを読む "自称逸般塵の不通の日記(471) パワーップ休暇?"

|

より以前の記事一覧